Uber Eats

【Uber Eats のチップまとめ!】払い方・払わない・相場・最高額・後から・手渡しなど

疑問くん

Uber Eats のチップの

払い方は?

払わないといけない?

相場は?

最高額は?

このページでは、Uber Eats のチップに関するすべての疑問を解決します。

チップは海外の文化であり、日本ではあまり馴染みがありません。

しかし、チップについて知っておくと役に立つので、この機会に学んでおきましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがもらえるチップとは?

チップとは?

感謝の気持ちを表すために注文者が任意で支払うもの

Uber Eats のチップとは、注文者が配達パートナーにサービスに対する感謝を表すために、注文金額とは別に支払うもの。

配達パートナーが早く商品を届けたり、丁寧な挨拶をした場合など、さまざまな理由でチップをもらうことがあります。

また、チップは強制ではなく完全に任意なので、注文者は払っても払わなくてもOK。

もし感謝の気持ちを表すためにチップを払いたい場合は、アプリや手渡しで払います。

配達パートナー

ちなみに、チップを支払う人の割合は5〜10%ぐらいです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップを払わないとどうなる?

チップを払わないとどうなる?

払わないでOK

チップを支払わなかった場合に、ペナルティが発生することはありません。

一般的に、チップを支払う割合は5〜10%程度で、支払わない人の方が圧倒的に多いです。

ですので、チップを払わなくても問題ありません。

気持ちの良い接客だったり、悪天候の中でも配達してくれた場合には、感謝の気持ちを込めてチップを渡すと良いでしょう。

しつこい乞食みたいな配達パートナーがいる!?

チップは海外の文化です。

日本では馴染みが薄い文化なので、チップを要求する「しつこい乞食みたいな配達パートナー」はいません。

喜び君

要求はしないけど、チップをもらえたら素直に嬉しい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップの払い方は?

チップの支払い方法

チップは、クレジットカード決済 or 手渡しで支払う。PayPayやLINE Payなどのオンライン決済では、チップを支払えない仕様になっているので注意。

配達パートナー

チップを支払うタイミングは4パターンです!

チップを支払うタイミング

  • 商品注文時
  • 商品受け渡し時
  • 配達完了時
  • 注文履歴から後日支払う

商品注文時

チップを支払う最速のタイミングは「商品注文時」です。

商品を選んで注文するとき、『配達パートナーを応援する』の画面が出るので、このタイミングでチップを支払えます。

この段階では、商品がいつ届くか分からないし接客態度も分からないので、商品注文時にチップを付ける注文者はほとんどいません。

商品受け渡し時

「商品受け渡し時」にチップを渡す場合は、手渡しすることになります。

現金ではなく、コーヒーなどの飲み物を渡しても良いですね。

配達完了時

接客態度が素晴らしかったり、商品が素早く届いた場合は、「配達完了時」にチップを渡してもOK。

配達完了時、アプリで配達パートナーの評価をするときにチップを入力できます。

配達パートナーは、このタイミングでチップをもらえることが多いです。

注文履歴から後日支払う

注文当日ではなく、後日チップを支払うことができます。

注文から30日以内であれば、アプリ内の「注文履歴」からチップを支払えます。

忘れたころにチップをもらえるので、配達パートナーにとっては嬉しい瞬間です。

チップは現金手渡しでもOK?後からでもOK?

チップは現金手渡しでもOK?

もちろん、OKです。

現金をチップとして渡したい場合は、商品受け渡し時に手渡ししましょう。

チップは後からでもOK?

チップは後からでも支払えます。

注文から30日以内であれば、アプリ内の「注文履歴」にて後からチップを支払えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でチップが払えない原因は?

チップが払えない原因

  • クレジットカード以外での支払いになっているから
  • 注文から30日以上経っているから

Uber Eats でチップが払えない原因は、上記2つのどちらかに当てはまるはずです。

チップはクレジットカードで支払う必要があり、PayPayやLINE Payなどのオンライン決済ではチップを支払えない仕様になっています。

また、注文から30日以内であればアプリ内の「注文履歴」からチップを支払えますが、注文から30日以上経過している場合は「注文履歴」からチップを支払うことができません。

解決くん

クレジットカードが支払い上限額に達していないかもチェック

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップの相場は?

アプリを介して支払う場合の相場

チップ金額は5つから選択

  • 注文額の5%
  • 注文額の10%
  • 注文額の15%
  • 注文額の20%
  • 自由入力(1円から注文額の2倍まで)

アプリを使ってチップを支払う場合は、クレジットカードで支払う必要があります。

また、チップの金額は5つの選択肢から選べます。

多くの注文者が注文額の5%または10%を選ぶので、一般的な相場は注文額の5〜10%です。

手渡しで支払う場合の相場

手渡しの場合のチップ相場

300円ぐらい

手渡しで支払う場合は、現金決済のお釣りの一部や全部をチップとして支払うケースが多いです。

配達パートナーの立場から言うと、時々1000円札をもらうこともありますが、一般的な相場は300円ほどだと感じます。

配達パートナー

チップはいくらでも嬉しい!手渡しでジュースや飴などをもらえることがあります!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップの最高額は?

チップの最高額

  • アプリで支払う場合→注文額の2倍まで
  • 手渡しで支払う場合→上限無し

アプリで支払う場合、注文金額の2倍までチップを支払えます。

例えば、3000円の注文なら最大6000円までチップを支払えます。

また、手渡しの場合は上限がありません。

X(Twitter)で1万円札をチップとして受け取った配達パートナーのポストを見たことがあります。

おそらく、チップの最高額は10000円ぐらいでしょうね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップをもらうコツは?

チップをもらうコツ

  • 清潔感のある格好で配達をする
  • 素早く丁寧に配達をする
  • しっかりと挨拶をする
  • 外国人が住んでいるエリアで配達をする
配達パートナー

どれも大事ですが、しっかりと(明るく元気の良い)挨拶をすることが特に大事!無愛想にしていると、チップをもらいづらいです!

清潔感のある格好で配達をする

食品を運ぶ配達パートナーが不潔な格好をしていると、チップをもらえなくなる可能性が高くなります。

注文者の食欲が失われる可能性があるので、清潔な格好で配達を心がけましょう。

素早く丁寧に配達をする

商品を早く届ければ、チップをもらえる確率が上がります。

ほとんどの注文者は、出来立ての料理をアツアツの状態で食べたいと思っているからです。

ただし、急ぎすぎると事故の危険性が高まるので、道に迷わずに最短ルートで配達することを心掛けましょう。

しっかりと挨拶をする

インターホン越しで『お待たせいたしました!Uber Eats です!』と元気よく挨拶をするだけで、チップをもらえる確率がグンっと上がります。

オートロックを解錠してもらったときに深くお辞儀をすると、さらにチップをもらえる確率が上がります。

外国人が住んでいるエリアで配達をする

チップは海外の文化であり、海外では当たり前のようにチップをくれます。

外国人が多く住むエリアで配達をすれば、外国人に商品を届ける確率が高まるのでオススメです。

東京で言うと、六本木・新宿・池袋などが代表的なエリアですね。

Uber Eats 以外でチップがあるフードデリバリーサービスは?

Uber Eats 以外でチップがもらえるサービス

  • menu
  • Wolt(ウォルト)

Uber Eats 以外でチップがもらえるフードデリバリーサービスは、「menu」「Wolt」の2社があります。

注文者がつけるチップは全て配達パートナーが受け取るため、その分報酬が高くなります。

チップが期待できる「menu」と「Wolt」にまだ登録していない方は、ぜひ登録を検討してみてください。

まとめ|Uber Eats のチップはお互いが幸せになる!

Uber Eats のチップ まとめ

  • チップの支払いは任意
  • チップを払いたい場合は、クレジットカード決済 or 手渡しで支払う必要がある
  • 配達パートナーは明るく元気の良い挨拶をするだけで、チップをもらえる確率が大幅にアップ

チップは海外の習慣で、日本ではあまり馴染みがありません。

しかし、素晴らしいサービスを受けた際には、感謝の気持ちを込めてチップを渡すのも良いと思います。

お互いに気持ちのいいやり取りができれば最高ですね。

-Uber Eats